多摩プラスチック工業株式会社の環境基本理念
かけがえのない地球の環境保護の為「環境なくして経営なし」を理念とし地球環境の保護ならびに環境汚染防止を積極的に推進します。


多摩プラスチック工業(株) 環境方針

多摩プラスチック工業株式会社は試作モデル・樹脂加工業として基本理念に基づき、環境マネジメントシステムを構築し、企業活動のあらゆる面で地球環境の保全に配慮し行動します。

1)

多摩プラスチック工業(株)が行う事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響の中で以下の事項を優先的に取り上げ実行します。


地球温暖化防止の為、生産設備、空調、照明等で消費する電気エネルギーの節減を図ります。


天然資源保護の為、OA用紙の削減及びグリーン購入を推進します。


廃棄物削減の為、減量化と分別回収によるリサイクルを推進し循環型の経済社会をめざします。

2)

環境汚染を防止すると共に、環境マネジメントシステムの継続的改善をはかります。

3)

関連する環境の法規制、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。

4)

環境目的・目標を設定し、見直しの枠組みとなります。

5)

文書化し、実施し、維持され、かつ全従業員に周知すると共に教育・訓練等により環境保全に関する知識の向上と啓蒙を図ります。

6)

この環境方針は社外にも公表します。
  多摩プラスチック工業株式会社
トップマネジメント:金子雄介
by adart